とんかちの地域社会協働活動

保育施設の入口にドアを取り付けました。

2021年7月、京田辺市大住の虚空蔵谷にあるNPO法人そよかぜ子育てサポート「ナースリー」より入口ゲートに開き戸の扉を設置したいとの相談を受け、 緑に囲まれた施設によく似合う様、海外の庭や牧場のゲートを参考にカントリー風に仕上げた扉を設けました。 お陰様で施設の皆さんには素敵なデザインと評価を頂き、子供達や保護者の方々にも大変喜ばれる事が出来、又、子供達の安全に遊び回る風景がありました。

保育施設の入口にドアを取り付けました。

<< 前のページに戻る