とんかちの創作木工活動

便利なスマホ置台を造りました。

多くの方が携帯するようになったスマホ。置き場者を決めておかないと、うっかりどこに置いたかわからない時がありますよね。 こんな時便利な、置台を造りました。しかも音が響き格段に良くなりました。
written by Y.H.

写真の説明を入れます

木材の切出し

材料はホームセンターでDIYに価格も手頃な杉の1×4材をを選びました。 1.9×8.9×182cm材から25cmの板を3枚カットします。

写真の説明を入れます

3枚の板を写真のように加工します。

初めに、下と中の板の、円の部分を、直径5cm切り抜きます。その後、糸鋸で写真のように切り抜きます。

写真の説明を入れます

貼り合わせていきます

中の板の凹みに、スマホが入ります。スマホから出た音は、下の隙間を通って音が拡声されます。

写真の説明を入れます

3枚をボンドで貼り合わせると、完成です。

スマホの音、低音部分が響き、いい音が出ます。

写真の説明を入れます

完成しました

スマホ設置開口部に化粧壁紙を張り、蜜蠟を表面塗布し完成しました。置台に艶が出て木目が美しく、スマホの置台としてはもちろん、音の響きもよく、素敵なスマホ台に仕上がりました。
とんかちでは今後も、不定期ですがDIYの作品造りをこの頁で紹介していきます。 興味を持たれた方、DIYを楽しみたい方、とんかちでお待ちしています。

<< 前のページに戻る